山内宏泰 公式サイト

ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp

読み書きのレッスン 徴(しるし)の発見 「家族写真」辻原登 と 「白夜」ドストエフスキー

 物語は、「出来事」「受動的感情」「能動的感情」に分けて見ていくことができる。  辻原登「家族写真」はどうか。 「役場の収入役、谷口の長女が県立高校の分校を卒業し…

読み書きのレッスン 徴(しるし)の発見  夏目漱石「三四郎」

「うとうととして眼が覚めると女は何時の間にか、隣の爺さんと話を始めている。」  というのが出だしの一文。これは出来事の描写だけど、文末が「いた」ではなく「いる」…

【掲載中】 プレジデントオンライン 三田紀房「ドラゴン桜・桜木が『スタンフォードは狙い目だ』と絶対言わないワケ」

いかに言葉を強く真っ直ぐ正確に伝えるか。 それがあらゆる仕事のキモなのだと、 三田紀房さんは言います。 なるほど、さすが「ドラゴン桜」桜木の生みの親。 全編、言葉…

【掲載中】 「宇宙兄弟」ウェブ オンライン部室部員インタビュー

作品を味わい尽くすって、こういうことなんだな。とにかく楽しそうなのが何より。 小山宙哉さんの「部室」がどんなところなのか、というお話。「宇宙兄弟」ウェブから! …

【掲載中】 「週刊文春」 桑田佳祐連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第64回

「日本の三大名曲」とは何か? なんと壮大な問い。それに対する桑田さんの答えは、なんとも明快かつ意外なもので、。 桑田佳祐さん連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ…

【掲載中】 文春オンライン 東京国立博物館 特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

日本で現代に絵を描くすべての人が観るべし。 東京国立博物館の特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」。 文春オンラインで。 “動く歩道”に乗りながらカエルとウサギの相撲を…