山内宏泰 公式サイト

ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp

第23夜 「私という現象」 三浦雅士

 編集者として、また文筆家として広く活躍してきた人物の、最初の著作がこれだった。  書かれた時代は、1980年代をまもなく迎えようとしているころ。  当時は「文学の…

清澄白河の「AKAAKA」はなぜか夏がよく似合う場所だった

以前に書いたものが、ふとフォルダーから出てきた。ちょうどそこに書かれている界隈を歩いたばかりだったこともあって、なつかしくって再掲。清澄白河に赤々舎のギャラリー…

【掲載中】 東京都歴史文化財団「ART NEWS TOKYO」 篠山紀信インタビュー

「だから私のことを、『最後の写真家』と呼んでくださっても差し支えありませんよ。」 って。んーかっこいい。 こちらは篠山紀信さんインタビューを。 東京都歴史文化財団…

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル 篠山紀信個展

あたしが写真を撮るときはいつだって「晴れた日」ですよ。 という篠山紀信さんの個展のこと、 文春オンラインで! #篠山紀信 美術館には「あまり似合わないんじゃないか…

【本気で未来をつくるひと】       大宮エリー[インタビュー]      「こどもエリー学園」開校!       学…

 作家、演出家、映画監督、テレビ・ラジオ・ウェブメディアでのパーソナリティ、そして近年は絵画を中心としたアーティストとして世界中で個展を開催など、めまいがするほ…

「場面転換」こそ、おもしろさのキモだ。

場面転換をどうするか。その創意が作品のおもしろさを左右すると思える。ジャンルを超えてその理由と実例をみてみたい。 小説における場面転換は、基本的に連想でつながっ…