山内宏泰 公式サイト

ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp

【掲載中】文春オンライン 「もののけの夏」展

ヒヤッとする感覚で納涼を図った江戸時代の人たちってすごい。これ、かなり早い段階での「体感主義」の好例だ。 国立歴史民俗博物館での「もののけの夏」展のこと、文春オ...

0

写真と美術のワークショップ with高橋恭司 開催

高橋恭司、森山大道を語る! なワークショップやりますよ。作品もじっくりたっぷり見てもらえます。 8月31日(土)に渋谷にて。 https://peatix.com/event/890179

0

【掲載中】

何でも描けた「うまい」北斎は、同時に誰より「こわい」絵描きでもあったのです。文春オンラインで、北斎の怖い絵のことを。 北斎の描く”妖怪”があまりにもリアルで怖す...

0

【掲載中】  ぴあアプリ「水先案内」 東京都美術館・伊庭靖子展

【掲載中】 この展示は心よりおすすめしたい。 「この小さい世界が驚くほど劇的なのは、彼女が真摯に光を探究し続けているからだ」 ぴあアプリ「水先案内」で、東京都美術...

0

【掲載中】 「週刊新潮」夏季合併号 葛飾北斎に学ぶ長寿の秘訣

【掲載中】 人生100年時代のロールモデルは、葛飾北斎である! 90歳まで生きて生涯現役を貫いた日本最大の絵師に、長寿の秘訣を学ぼうという夏休みぽい記事、 発売中の「週...

0

【掲載中】文春オンライン・アートな土曜日  アートの新基準『カッコいい』って何? 平野啓一郎さんに聞いてみた

「カッコいい」こそ、20世紀後半以降の私たちの考えや行動を規定してきたもの。 新著『「カッコいい」とは何か』でそう説く平野啓一郎さんに、新しいアートの見方をお聞き...

0