山内宏泰 公式サイト

ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp

【掲載中】 週刊文春 桑田佳祐連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第20回

サザンオールスターズが生成された青学時代のこと。 一読おおおっ、初々しいって思いますよ。 桑田佳祐さん連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第20回、 発売中の週刊…

【掲載中】 文春オンライン 京都市京セラ美術館・杉本博司展

うごきはじめた美術館。 京都市京セラ美術館での杉本博司展のこと、文春オンラインで! #京都市京セラ美術館 https://bunshun.jp/article

第十四夜 『ホモ・ルーデンス』 ホイジンガ

遊びは文化より古い、のだという。  人類が共同生活を始めたときから、その行動にはすべて遊びが織り交ぜられていた。  そもそも、言語がそうだ。言葉を創るというのは…

第十三夜 『しぐさの日本文化』 多田道太郎

「ある文化は、それをになう人びとがたがいにたがいをまねあうことによって、成りたつともいえる。」  世にものまねタレントなる存在がいて、ものまね番組まであるという…

第十二夜 『日本の思想』 丸山眞男

戦後を代表する政治学者の丸山眞男が、新書のかたちでコンパクトに考えをまとめた一冊。タイトルの通り、日本の思想の特徴や問題点を、明快に浮き彫りにしていく。  収載…

第十一夜 『ケンブリッジ・クインテット』  ジョン・L・キャスティ

1949年のこと。ケンブリッジ大学クライスト・コレッジでディナーが開かれた。主宰は英国きっての知の巨人、C・P・スノー。  第二次世界大戦後の時世、コンピュータの威力…