山内宏泰 公式サイト

ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp
    • 掲載中
      掲載中
      • 265本

      メディア掲載情報をお知らせ。

    • 日本百名湖
      日本百名湖
      • 7本
    • 月夜千冊
      月夜千冊
      • 22本

      あと何冊読めるだろう。 ふとそう思いました。 だから、 本を読もう。 もっと本を読もう。

    • 「完璧の誕生 〜レオナルド・ダ・ヴィンチ手稿発見顛末〜」
      「完璧の誕生 〜レオナルド・ダ・ヴィンチ手稿発見顛末〜」
      • 11本

      レオナルド・ダ・ヴィンチにまつわる新史料が、日本の坊津で発見された。 そこには、《モナ=リザ》の微笑みを描いたレオナルドの心情が、つぶさに記されていた……。

    • 鹿児島からの便り
      鹿児島からの便り
      • 12本

      写真家・永沼敦子さんからの写真が届きます。

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル 東京国立博物館「桃山」展

本阿弥光悦最高! ほかも名品揃いで濃いですね。チケット価格もなかなかですが。 トーハクの「桃山」展のこと、文春オンラインで! ド派手でキャラ立ちした美術品 日本の…

【掲載中】 週刊文春 桑田佳祐連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第38回

これぞ伝説のフェス。その様子が当事者によって克明に語られ迫力満点。 桑田佳祐さん連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第38回、 発売中の週刊文春で。 #桑田佳

日本百名湖 三 精進湖

富士五湖のうちで最も小さくひっそりとしているのが、精進湖になる。  その湖面は濃い緑色がかかっていて、粘り気が強い。有機物も、無機的な鉱物もたっぷりと溶け込んで…

日本百名湖 二 本栖湖

甲府方面から、富士山麓へと入った。  樹海の中は方位磁針も効かぬ不穏な異界だ……、といった話はよく聞くけれど、実際に富士の領域に身を置くと、明らかに外界とは違う…

日本百名湖 四尾連湖 (4)

汀にしゃがみ込んでいると、ふと凪いだ。数ミリの波も収まって、湖面はいま真っ平らになった。気づけばそこに巨大な鏡面が現れている。  深い森の中にできた湖面鏡は、そ…

日本百名湖 四尾連湖 (3)

湖面はしっかりと青い。つまりは空の青がくっきり反映されているということなのだけど。  湖の周りは、ぐるりを緑が取り囲む。樹木は湖上に覆いかぶさるようにして生え、…