マガジンのカバー画像

掲載中

403
メディア掲載情報をお知らせ。
運営しているクリエイター

記事一覧

【掲載中】 文春オンライン 芥川賞・砂川文次インタビュー

どこよりも早い! はずの、芥川賞受賞後インタビュー。 砂川文次さんの言葉は、小説と同様に歯応えガッツリですよ。 「リアル」じゃなくて全然いいから、「リアリティ」を小説に植え付けんとする強い意思。しびれる。 #芥川賞 #砂川文次 #ブラックボックス 〈芥川賞受賞〉「エッセンシャルワーカーを ”保護する”というニュアンスに違和感があって…」 砂川文次が『ブラックボックス』に書き込んだ“怒り”のパワー 砂川文次さんインタビュー #文春オンライン https://bunshun.j

スキ
1

【掲載中】  文春オンライン  ユージーン・スタジオ個展

想像力が大事、などとよく言うけれど、それってどんなもの? と問われたら心許ない。 そんなときはユージーン・スタジオの個展へ。そこでは想像力の具体化が、丹念におこなわれているのでした。 文春オンラインで! #ユージーン・スタジオ #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/51249?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

スキ
1

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 ユージーン・スタジオ展ほか

東京都現代美術館でのユージーン・スタジオ個展、ふだん使わない感情の部分を揺さぶられるぞ。《想像》なんて最高に刺激的。 東京都写真美術館のグループ展も含め、 ぴあアプリ「水先案内」で。 #ユージーン・スタジオ #東京都現代美術館 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 ユージーン・スタジオ 新しい海  EUGENE STUDIO After the rainbow | ぴあエンタメ情報 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21

スキ
2

文春オンライン  アート・ジャーナル   清川あさみ個展

時代を実感したいのなら、 清川あさみを追うのがいい。 YOASOBI『もしも命が描けたら』をさらに堪能したい人もね。 蔦屋書店GINZA ATRIUMでの個展のこと、文春オンラインで。 #清川あさみ #YOASOBI #もしも命が描けたら 清川あさみが描く“東京” 写真を“縫う”ことで浮き彫りにした時代のリアルとは アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/50728?utm_source=twitter.com&u

スキ
2

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 TARO NASU松江泰治展

視点は高く視野は広くいきたいものです。 TARO NASUでの松江泰治展 や、サントリー美術館での聖徳太子展のこと、 ぴあアプリ「水先案内」で。 #松江泰治 #聖徳太子 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 松江泰治「makietaTYO」 | ぴあエンタメ情報 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_e190a895-c850-499d-8a10-bbac6f422cd8.html #ぴあ

【掲載中】 美術手帖ウェブ アートは驕るな~地域とアートの関係を「山口ゆめ回廊博覧会」に見る

山口、ほんといい土地だ。 だからかな。 土地とそこにいる人 ≧ アート  にちゃんとなってて、そこがすばらしい。 山口ゆめ回廊博覧会やTOKIWAファンタジア2021などのこと、 美術手帖ウェブで! #TOKIWAファンタジア2021 #山口ゆめ回廊博覧会 アートは驕るな~地域とアートの関係を「山口ゆめ回廊博覧会」に見る|美術手帖 https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/24942#.YbVCjjXtTgs.twitt

スキ
2

【掲載中】 美術手帖ウェブ 山口歴×山口つばさ対談

知らず知らず隠してた本当の声が、響いている。ここに。 という気持ちになりますよ。おふたりの言葉に耳を傾けてると。 山口歴×山口つばさ対談! 美術手帖ウェブで。 #ブルーピリオド #山口つばさ #山口歴 なぜ『ブルーピリオド』はアーティストを惹きつけるのか。山口つばさと山口歴が語り合う美術愛とマンガ愛|美術手帖 https://bijutsutecho.com/magazine/interview/24850#.YbRgprW8ycE.twitter

スキ
1

【掲載中】 文春オンライン  サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」展

【掲載中】 聖徳太子さまに興味津々になる。 歴史と美術と文学は同じもの。視点が違うだけで。ということも強く思うのだった。 サントリー美術館での「聖徳太子 日出づる処の天子」展のこと、 文春オンラインで! #聖徳太子 聖徳太子への崇敬の念はなぜ高まり続けたのか 没後1400年、日本史上最大の“スター”の全貌 アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/50160?utm_source=twitter.com&utm_med

スキ
1

【掲載中】 「週刊文春」 ドキュメント「男の肖像」小林直己

小林直己さんの真摯な思考の軌跡を見よ! 長く活躍なさる方って、みんな「考え続けてる」よね。 ドキュメント「男の肖像」にて、 発売中の「週刊文春」グラビアページで! #小林直己

スキ
1

【掲載中】 新潮社ウェブ「フォーサイト」 「バンクシーって誰?展」はなぜ天王洲アイルで開催されるのか ――東京の再活性化はアートを使ってこそ可能になる

天王洲はアートで街をどう生まれ変わらせたか? 「アートで地域興し」の数少ない(と言い切ってしまう)成功例ではないのかな。 寺田倉庫さんにお話聞きつつ。「フォーサイト」で、ぜひ。 #天王洲 #バンクシー 「バンクシーって誰?展」はなぜ天王洲アイルで開催されるのか ――東京の再活性化はアートを使ってこそ可能になる<br />:山内宏泰 https://www.fsight.jp/articles/-/48395

スキ
3

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル   国立近代美術館「民藝の100年」

美は日常のどこにも見出せる。つまり、世界は美しい。ってことかな、民藝の思想というのは。 国立近代美術館での「民藝の100年」のこと、 文春オンラインで! #民藝 美しき「民藝」を東京国立近代美術館で見直す 古くてローカル、それこそ最先端! アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/49729?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

スキ
2

【掲載中】 ゲーテウェブ 松山智一インタビュー

「思えば、アーティストも激しい競争の世界ですから、ここの磁場に対する親近感はあるんですよね。」 千葉で新作を発表した松山智一さんのお話、 ゲーテウェブで! #松山智一 https://goetheweb.jp/person/article/20211027-tomokazu_matsuyama

スキ
2

【掲載中】 文春オンライン Bunkamuraザ・ミュージアム「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」

しばし、うっとり。それが何よりでしょ。 Bunkamuraザ・ミュージアムでの「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」のこと、文春オンラインで。 #ポーラ美術館コレクション展 なぜ印象派の絵は“明るく”輝いて見えるのか 渋谷でフランス美術の黄金期を堪能する アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/49337?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_camp

スキ
3

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」平田尚也「さかしま」

これも彫刻。いや、これが彫刻だと、平田尚也は高らかにうたってる。 最高の没入体験をさせてもらえる展示ですよ。S.O.C.での個展。ぴあアプリ「水先案内」で。 #平田尚也 #彫刻 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 平田尚也「さかしま」 | ぴあエンタメ情報 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_166e99bd-bea6-423c-85c6-9ea82fd4078b.html #ぴあ

スキ
1