月夜千冊

26

第四夜『きことわ』 朝吹真理子

  ふたりの少女が葉山で出会い、夏のひとときを過ごす。永遠子と貴子は年齢こそ違えどよく通…