掲載中

373
【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」  東京都現代美術館 横尾忠則展

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」  東京都現代美術館 横尾忠則展

圧倒的。横尾さんにとって描くってどんな営みなんだろう。横尾さんが描くように、書きたい。って思ったな。 東京都現代美術館での横尾忠則展のこと、ぴあアプリ「水先案内」で。 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 GENKYO 横尾忠則  原郷から幻境へ、そして現況は? | ぴあエンタメ情報 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_e9ed9461-d81f-48a1-be71-85b175b9c6e5.html #ぴあ

1
【掲載中】
ぴあ「水先案内」 「北斎づくし」展

【掲載中】 ぴあ「水先案内」 「北斎づくし」展

これだけ巨大な空間で展観しても、成したことの一端が知れるだけって、どれだけ巨大な存在なんでしょうね北斎って。 ミッドタウン・ホールでの「北斎づくし」のこと。 ぴあ「水先案内」で。 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 生誕260年記念企画 特別展『北斎づくし』 | ぴあエンタメ情報 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_bbadeb02-8320-4efd-b009-151fbbf6fc43.html #ぴあ

2
【掲載中】
東京都歴史文化財団「ART NEWS TOKYO」 篠山紀信インタビュー

【掲載中】 東京都歴史文化財団「ART NEWS TOKYO」 篠山紀信インタビュー

「だから私のことを、『最後の写真家』と呼んでくださっても差し支えありませんよ。」 って。んーかっこいい。 こちらは篠山紀信さんインタビューを。 東京都歴史文化財団のサイト内「ART NEWS TOKYO」で! #篠山紀信 https://www.rekibun.or.jp/art/artnewstokyo/interview/kishinshinoyama/

【掲載中】
文春オンライン アート・ジャーナル 篠山紀信個展

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル 篠山紀信個展

あたしが写真を撮るときはいつだって「晴れた日」ですよ。 という篠山紀信さんの個展のこと、 文春オンラインで! #篠山紀信 美術館には「あまり似合わないんじゃないか…」 《活動60年》なぜ篠山紀信の作品は、東京都写真美術館で今まで展示されなかったのか アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/47332?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socia

【掲載中】 文春オンライン 芥川賞受賞後インタビュー 石沢麻依さん

【掲載中】 文春オンライン 芥川賞受賞後インタビュー 石沢麻依さん

どこよりも早い(はず)! 芥川賞受賞後インタビュー記事、李琴峰さんとともに受賞の石沢麻依さんもアップされましたよ。 ジャンルの壁を軽々超えていく表現だけが、圧倒的におもしろいことをまさに証明する表現者です、石沢さんは。圧倒される。 #芥川賞 #石沢麻依 《芥川賞受賞》「私が小説より前に出てしまうのは、なんか違うんじゃないか」 ドイツ在住の石沢麻依が“距離”を大切にする理由 『貝に続く場所にて』芥川賞受賞インタビュー #文春オンライン https://bunshun.jp/

【掲載中】 文春オンライン 芥川インタビュー 李琴峰さん

【掲載中】 文春オンライン 芥川インタビュー 李琴峰さん

「言葉を使うというのはつまり世界を切り分けるわけで、ある種の暴力性がついてまわります」 どこよりも早い(はず)! 芥川賞受賞後インタビュー記事ですよ。 李琴峰さん、言葉を誰よりおもしろがり、その可能性を追求しまくってる方だ。 #芥川賞 #李琴峰 《芥川賞受賞》「タピオカミルクティー、パイナップルケーキ、マンゴー…苦手で食べられません」 台湾出身の作家、李琴峰が感じたカテゴライズの“痛み” 『彼岸花が咲く島』芥川賞受賞インタビュー #芥川賞 #文春オンライン https:/

【掲載中】
文春オンライン アート・ジャーナル アートチーム 目 [mé]の「まさゆめ」

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル アートチーム 目 [mé]の「まさゆめ」

奇想天外摩訶不思議なことを次々と実現するアートチーム 目 [mé]に、 発想の原点やら何やら、お話を聞いてます。 文春オンラインで。 現代アートチーム・目 [mé] が東京上空で挑む 夢を「まさゆめ」にするプロジェクト アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/46550?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

【掲載中】 cakes  美をさがすのが人生で唯一の目的である   演ずるひと・長江崚行

【掲載中】 cakes  美をさがすのが人生で唯一の目的である   演ずるひと・長江崚行

「ライバルたちだってきっと前に進んでいるはずだから、負けないようにできることは何でもしておきたい」 演じる、のプロフェッショナル。長江崚行さんの演技論は、想像以上にずしりと響くよ。 #長江崚行 【演ずるひと】長江崚行 ろくに趣味もない。俳優として、走れるうちは走り続けたいから。|山内宏泰 @reading_photo |美をさがすのが人生で唯一の目的である https://cakes.mu/posts/33995

2
【掲載中】
文春オンライン  アート・ジャーナル  山内悠個展

【掲載中】 文春オンライン  アート・ジャーナル  山内悠個展

奈良で山内悠個展が開催中。 モンゴルの大地を凝視していたら、思いがけずこの世の異なる様相が見えてきたよう。その感覚のお裾分け、してもらえます。 モンゴルの大地に5年通い詰めて… 写真家・山内悠が目にした「パラレルワールド」とは アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/46423?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

【掲載中】
文春オンライン アート・ジャーナル  静岡県立美術館で見る《江戸狩野派》

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル  静岡県立美術館で見る《江戸狩野派》

保守本流の底力。 江戸狩野派の層の厚さに、ということはすなわち日本文化の「分厚さ」みたいなものに触れられる感じがして、すごくたのしい。 静岡県立美術館での展示、この週末までだ。 「忘れられた江戸絵画史の本流」 静岡県立美術館で見る《江戸狩野派》の“技量”と“創造性” アート・ジャーナル #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/46222?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campa