掲載中

265

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル 東京国立博物館「桃山」展

本阿弥光悦最高! ほかも名品揃いで濃いですね。チケット価格もなかなかですが。 トーハクの「桃山」展のこと、文春オンラインで! ド派手でキャラ立ち…

【掲載中】 週刊文春 桑田佳祐連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第38回

これぞ伝説のフェス。その様子が当事者によって克明に語られ迫力満点。 桑田佳祐さん連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第38回、 発売中の週刊文春…

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 ヨコハマトリエンナーレ

「最も胸に残る展示はといえば佐藤雅晴《死神先生》シリーズである。どんな大掛かりな作品よりも個人のまなざしの強さが感じられる」 ぴあアプリ「水先…

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 パルコミュージアム「浅田撮影局」展

「記念日だから撮るんじゃなくて、撮った日が記念日になるという、浅田が強調し続ける写真の力を実感できそう」 ぴあアプリ「水先案内」でも。 パルコミ…

【掲載中】 ゲーテ・ウェブ ロシアから宇宙を目指した高松聡

ロシアから宇宙を目指した高松聡さんは、 なぜ「FAILURE」と名付けた個展を開いたか。 展示はいったん終了しましたが、大きな夢は続いていきます。 ゲー…

【掲載中】 文春オンライン  アート・ジャーナル 浅田政志個展

写真て畢竟、距離を遊ぶものなんですよね。 だから写真を撮ると、相手との距離がわかってしまう。 浅田政志個展のこと、文春オンラインで。 #浅田家 #…

【掲載中】  文春オンライン「アート・ジャーナル」 OriHimeでアート

これがもっとあたりまえのことになるのがいいと思う。 OriHimeでアート。 文春オンライン「アート・ジャーナル」で。  “ヨコハマトリエンナーレ2020”…

【掲載中】 週刊文春 「ポップス歌手の耐えらえない軽さ」第36回

涼しくなってきたり、中秋の名月だったりで、少しは取り戻してきた感ありだけど、ちょっと前までほんとに思ったよね。 暑すぎたり大嵐やら、こんな気候…

【掲載中】 週刊文春 桑田佳祐連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第35回

ああ日本のポップスの奥深さよ。 前川清さんの歌声って、すごいんだなあと改めて。 桑田佳祐さん連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」第35回、 発売…

【掲載中】 文春オンライン 百貨店、起死回生のカギはアートにありか

生物と無生物のあいだ……。文明ってなに? とか人類史はこうもあり得たのでは、とか。いろんな思いが去来する牧田愛作品。 リアル展示は終了ですけれ…