掲載中

337

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」  テート美術館所蔵 コンスタブル展

「成熟した市民社会の誕生と、コンスタブルの風景画の出現は、はっきりと連動しているだろう」 アートとは、歴史の可視化。 コンスタブル展のこと、ぴあアプリ「水先案内」で。 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 テート美術館所蔵 コンスタブル展 | ぴあエンタメ情報 https://lp.p.pia

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 マーク・マンダース —マーク・マンダースの不在

若き日に「建物としてのセルフポートレイト」というコンセプトを思いついて以来、マーク・マンダースの創作は続く、、。 一生続けられる遊びを見つけるのがアートってことかもね。 ぴあアプリ「水先案内」で。 水先案内人山内宏泰がセレクト いま、最高の一本 マーク・マンダース —マーク・マンダース…

【掲載中】 ぴあアプリ水先案内 木村和平個展ほか

短期記憶にむかし放り込んだことある、 けどささやか過ぎて長期記憶にならず忘れちゃった、ってこと、たくさんあるでしょ。 木村和平の写真はそういうものでできてる。 ブックオブスキュラの個展、 そのほか工藤麻紀子展なども、 ぴあアプリ水先案内で! https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-0

【掲載中】 ぴあアプリ 水先案内 アーティゾン美術館「琳派と印象派」 ほか

アーティゾン美術館の「琳派と印象派」 や、 横浜美術館の「トライアローグ」。 各館コレクションが基盤の展示満足度がハンパない。 マイクロツーリズムやら地方創生の第一歩はここにあると思うなほんとに。 他にwaitingroom川内理香子展のことなども、ぴあ水先案内で! https://lp.p.pia.jp/shared/p

【掲載中】 ぴあアプリ 水先案内 古賀絵里子展 「桃山」展 「高畠依子 MARS」…

ビジュアルメーカーであり、ストーリーテラーである古賀絵里子さん。両立できる人、少ないと思う。 新宿ニコンでの個展のこと、ぴあアプリ 水先案内 で! 水先案内ではほかにもトーハク「桃山」展、シュウゴアーツ「高畠依子 MARS」展のことも。 #古賀絵里子 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pi

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 ヨコハマトリエンナーレ

「最も胸に残る展示はといえば佐藤雅晴《死神先生》シリーズである。どんな大掛かりな作品よりも個人のまなざしの強さが感じられる」 ぴあアプリ「水先案内」で、ヨコハマトリエンナーレ のこと。会期もうあと一週間かあ。 #ぴあ https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_e84192c0-1622-437b-ae6

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 パルコミュージアム「浅田撮影局」展

「記念日だから撮るんじゃなくて、撮った日が記念日になるという、浅田が強調し続ける写真の力を実感できそう」 ぴあアプリ「水先案内」でも。 パルコミュージアムでの「浅田撮影局」展を。 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_1e31

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 アンジュ・ミケーレ個展

ボルヘスの短編(だいたい短編だけど)「アレフ」を思い出させます。アンジュ・ミケーレの「円」を見ていると。 いい作品はジャンルを超えて呼応し合うよね。 シュウゴアーツでの個展、ぴあアプリ「水先案内」で。 #シュウゴアーツ #アンジュ・ミケーレ https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-

【掲載中】  ぴあアプリ「水先案内」東京都写真美術館 森山大道展

いつまでも「進行中」っていいな。ポップな生き方を貫くのが森山大道の生き方なのだ。 ぴあアプリ「水先案内」で、東京都写真美術館での森山大道展のこと! #森山大道 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_1934432a-adb2-

【掲載中】 ぴあアプリ「水先案内」 高橋恭司展

儚げな薔薇の花弁の、いろんな表情が写されていて……。 雨の日にもまた似合う展示だなと思いますよ。 ぴあアプリ「水先案内」で、金柑画廊の高橋恭司展のこと! #高橋恭司 https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_631729ab-24