見出し画像

【掲載中】 文春オンライン すみだ北斎美術館

富嶽三十六景の見どころは富士の「稜線」です。一本の線がこれほど雄弁になれるのかと。
すみだ北斎美術館での展覧会のこと、文春オンラインで!
北斎が「富士山をあまりに急勾配で描いた」驚くべき“描線での演出法”
アートな土曜日 

https://bunshun.jp/articles/-/14352?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

山内宏泰 公式サイト

ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp

掲載中

メディア掲載情報をお知らせ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。