山内宏泰  公式サイト
「若冲さん」 48   20211208
見出し画像

「若冲さん」 48   20211208

山内宏泰  公式サイト

 寄進したすべての画を取り戻し、錦通りを盛り立てる看板代わりにしたい。

 若冲は自分の目論見を、さらさらと大典に話して聞かせる。

 若冲の言葉がいったん尽きた。
 瞼を半ば閉じ、身じろぎひとつしなかった大典が、カッと目を見開く。
 いかにも気難しい高僧といった振る舞いだが、どこか演技めいてもいる。

 あの三十幅の画、出来や価値は俄かには判別できぬ。
 しかし、お前さんが生涯を賭したものであるのはたしかだろう。
 それを仏に捧げるよりも、古馴染みの者たちの腹の足しに使いたい。
 そう言っておるわけだな? 二言はないか?

 大典は目を大きく開けたまま、そう凄んできた。
 若冲はなんの屈託もなく「その通り」と応え、ぜひ早急にと注文を加えた。
 張り合いがないとあきらめたのか、大典は白々しい脅しの表情を引っ込めた。
 そうしてすぐに僧を呼び、若冲の画をまとめて荷にするよう指図した。
 手配を済ますと若冲に向き直り、こう告げた。

 お前さん、ずいぶん視野が広がったものだ。
 それもこれも、画を充分に成したからこそなのだろう。
 いまさら自分ごとの欲が一切ないだけに、他に目を向けられるようなったのだな。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山内宏泰  公式サイト
ライター。アート、写真、文学、教育、伝記など。 著書に「上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史」など。 好物はマドレーヌ、おにまんじゅう。 【Twitter】@reading_photo   info@yamauchihiroyasu.jp