月夜千冊

23

月夜千冊

あと何冊、読めるんだろう。 ふと、そうおもいました。 読みたい一冊、積ん読にしているもの…